Arr PlAnner group  RECRUITMENT

INTERVIEW社員紹介

施工管理

兼平 捷里KANEHIRA SHORI

学歴/メディアプロデュース学部
メディアプロデュース学科 卒


志望動機について教えてください。

小さな頃からものづくりが好きで、大学在学中に建築に興味を持ち、その中でも人々の生活の基盤になる住宅に惹かれ、住宅をつくる仕事に携わりたいと思いました。就職活動は住宅づくりに携われると同時に、楽しく仕事をすることと自分自身が成長できる職場を軸に行いました。そんな考え方から選んだ職種が現場監督です。住宅が完成する過程に密接に携わり、多くの職人さんたちと出会うことができるため、自分自身の成長も早くできると考えました。合同会社説明会でアールプランナーに出会い、凄いスピードで成長を続けている会社と知り、自分自身の成長につながると感じたのが決め手です。説明会で出会った人事や社員の方々のキラキラした姿を見て他の会社とは違う魅力を感じました。実際に働く社員の方とお話させていただいた際に、自分が働いている姿もイメージでき、楽しくやれそうだと感じたことを覚えています。

現在の仕事内容と今後の目標を教えてください。

お客様の想いをカタチにすることが私の役割です。そのために現場の工程管理、安全管理、品質管理を行い、業者の方々と家をつくりあげていきます。家を建てることは多くの方々が力を合わせてカタチにしていくことだと感じています。その際、問題が起きないように日々細かいところまで注意して現場を巡回しなければなりません。家がカタチになる過程を一から見ることが出来るため、とてもやりがいを感じています。現在、注文住宅、分譲住宅、戸建賃貸、アパートと様々な物件を担当させてもらうなど、新しいことにどんどん挑戦できる環境があるので自分自身の成長にすごくつながります。今後の目標は展示場を担当することです。展示場は建物の規模、工期、内容のレベルがかなり高いため、まだまだ難しいですが、多くの現場を担当して一日でも早く実現できるよう努めたいです。

職場の魅力を教えてください。

社員の人柄がとてもいいため、会社の雰囲気もよく楽しい環境だと感じています。分からないことは先輩にすぐに聞けるのはもちろん、困っている時は業務を分担し助けてくれる人たちが多いのでありがたいです。また、どんどん挑戦させていただけるため早く成長できる環境です。私は入社して3年目ですが、もうすぐ担当した物件は100棟にも上ります。多くの物件を担当することは、それだけいろいろな経験ができるということ。その豊富な経験が自分自身の成長につながっていると感じます。また、住宅は多くの人たちが関わって出来上がるため、多くの人との出会いがあります。社会人として多くの人たちとの出会いも成長につながっています。

就活生へのメッセージ

就職活動で大切なことは、自分が働く上で大切にしたい軸を決めることと、自分が働いている姿を想像することです。そのためには自己分析がとても重要になります。そして人事の方や働いている先輩とたくさんお話してください。話すことで自分の思いが明確になり、自分に合った会社に出逢うことにつながると思います。知らない自分を知ることができるいい機会ですから、自身と向き合って自分という人間を認めてくれる会社に出会ってください。そして就職活動で楽しんでください。応援しています。

PLAY YOUR STYLE!自分らしく働く

仕事は責任が生まれるなど、厳しく大変な点は多々ありますが、その中から「やりがい」という大きな楽しみを見つけることができます。また、失敗は成長につながりますから、失敗を恐れず楽しみながらやることで、次のステップに挑戦できると思います。これからも挑戦を続けることでやりがいを感じながら成長したいと考えています。

SCHEDULE1日のスケジュール
  • 08:00
    出社出社後すぐに担当案件の現場に向かい大工と打合せ。
  • 10:00
    分譲物件竣工検査完成した現場で、図面通りに施工されているか、キズや不具合はないかといった細かいところまで多人数でチェックを行う。
  • 12:00
    昼食
  • 13:00
    担当案件の配筋検査基礎における鉄筋が設計図通りに配筋されているか図面と施工現場を照らし合わせて確認。
  • 16:00
    帰社発注書作成、工程表作成、業者と建材の打合せをして発注。
  • 19:00
    退社
ENTRY新卒採用エントリー